ミルトン・グレイザーさん(米グラフィックデザイナー)米メディアによると、26日、脳卒中のためニューヨークで死去、91歳。腎臓にも疾患を抱えていた。

 29年、ニューヨーク生まれ。ニューヨークやイタリアで学んだ後、54年に友人らとデザイン会社を設立。独立後、77年のニューヨーク州の観光キャンペーンで手掛けた、「I」と「NY」の間にハートをデザインしたロゴはニューヨークのシンボルとなった。

 09年には芸術分野で活躍した個人や団体に贈られる最高栄誉の米国芸術勲章をグラフィックデザイナーで初めて受章した。(ロサンゼルス共同)