警視庁荻窪署は27日、東京都杉並区の路上で15日、自転車で車の進路をふさぎ、「あおり運転」のような行為をした状況がドライブレコーダーで撮影されていた男を、大麻を所持したとする大麻取締法違反の疑いで逮捕した。

 男は杉並区荻窪、自称コンピューターエンジニア星山拓也容疑者(42)。荻窪署は23日、わざと車にぶつかって傷つけたとする器物損壊容疑で逮捕したが、東京地検の勾留請求を裁判所が認めず、26日に釈放されていた。

 今回の逮捕容疑は23日、自宅でガラス瓶に入った大麻を含有する乾燥植物片約7グラムを所持した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。