【ロサンゼルス共同】約1カ月後に開幕する米大リーグで、シーズンが始まっても“無給”となる選手が11人いると26日、AP通信が報じた。アストロズ時代の2015年に19勝を挙げた先発右腕マキュー(現レッドソックス)らが含まれる。

 新型コロナウイルス感染拡大で開幕が延期となったことを受け、選手全体で球団から総額1億7千万ドル(約182億円)を前払いで受け取った。11人はこの際に手にした金額が、60試合制となったことで削減される年俸を上回ったという。