26日午前4時ごろ、長野県上田市の小学5年松永春馬君(10)が行方不明になったと母親から上田署に通報があった。署員らが捜索したところ、約7時間半後に自宅から数キロ離れた公園近くの崖下で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。署は誤って転落した可能性があるとみて調べている。

 署によると、25日午後10時ごろまで自宅にいたのを母親が確認しているが、その後居場所が分からなくなった。

 上田市教育委員会によると、学校生活でのトラブルなどは把握していないという。