警察庁は、株主総会の集中日となった26日に全国で737社が総会を開催したと発表した。昨年と比べて5社増えた。総会屋は4社に延べ4人が出席したが、大きな混乱はなく、事件の摘発もなかった。

 警察庁によると、全国の警察は629社に延べ1481人の警察官を配置して警戒に当たった。

 総会が2時間以上に及んだのは1社(前年比21社減)、30分以内に終わったのは404社(同265社増)だった。