東京都は26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに54人報告されたと明らかにした。うち31人はホストクラブなどの夜の繁華街関連。累計は5997人となった。緊急事態宣言解除後では最多となった24日の55人から3日続けて50人前後の高水準が続いている。

 小池百合子知事は26日の記者会見などで、専門家の意見を基に第2波との見方を否定。「医療態勢の充実によって第2波の捉え方が違ってくる」との見解を示した。専門家を交えた検討会での議論などを経て、今月中にも従来の「東京アラート」に代わる新たな感染状況の指標の方向性を示す方針。