自民党の岸田文雄政調会長は25日、安倍晋三首相を官邸に訪ね、新型コロナウイルス感染収束後をにらみ党経済成長戦略本部でとりまとめた提言を手渡した。故大平正芳元首相が掲げた構想を参考に「デジタル田園都市国家」を盛り込んだ点に関し、首相は「岸田さんらしい政策も入れていただいた。しっかり受け止めたい」と応じた。

 岸田氏が率いる宏池会(岸田派)の会長を務めた大平氏は、地域の自主性を生かした国づくりを目指し「田園都市国家構想」を提唱した。

 提言には、デジタル化推進により東京一極集中是正と地方活性化を図ることが盛り込まれた。