ヤクルトは1点を追う九回に代打西浦の3ランで逆転サヨナラ勝ち。九回に3番手で登板した長谷川がプロ初勝利を挙げた。阪神は0―0の八回に梅野のソロ本塁打で均衡を破ったが、藤川が打ち込まれたのが誤算だった。