ソフトバンクはバンデンハークが八回途中2失点と好投し、勝率を5割に戻した。バレンティンの二回と四回の2打席連続ソロ本塁打で先行。六回の川島のソロなどで加点し、逃げ切った。西武は終盤に反撃したが及ばなかった。