ロッテは25日、入場券の価格を需要と供給に応じて柔軟に変動させる「ダイナミックプライシング」(価格変動制)で、今季の主催公式戦のチケット販売を行うと発表した。最大で5千人を収容する7月10日の西武戦から実施し、今月30日に販売を開始する。

 年間指定席の購入者をはじめ、ファンクラブの有料会員らに優先的に販売する。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、全席指定席として座席ごとに前後左右に一定の間隔を空け、6席に1席を基本とする。