加藤勝信厚生労働相は25日、全国知事会で就職氷河期世代支援のチームリーダーを務める愛知県の大村秀章知事とウェブ会議を開き、氷河期世代対策で地方自治体との連携を強化する考えを示した。「自治体が積極的に対応していけるように財政面を含めて支援したい」と述べた。

 大村氏は、全国知事会が4日の会議でまとめた氷河期世代活躍支援に関する提言について加藤氏に実行を要請した。提言は、就業支援の強化や、経済界に積極的な採用を呼び掛けることが柱。

 大村氏は会議後、「第2の就職氷河期世代をつくってはいけないという考えで一致した」と記者団に述べた。