セブン―イレブン・ジャパンは25日、全国のセブン店舗約2万1千店で同日正午すぎから、システムの不具合によりスマートフォンのバーコード決済や宅配便の発送などができなくなったと発表した。何らかの障害が発生したとみて原因を調べているが、復旧のめどは不明としている。

 提携するスーパー大手イズミ(広島市)の電子マネー「ゆめか」や、阪急阪神グループの共通ポイントサービスによる決済も利用できなくなっている。現金やセブン&アイグループの電子マネー「nanaco(ナナコ)」での買い物はできるという。

 ATMを通して企業が個人に現金を送るサービスも停止している。