東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに48人報告されたと明らかにした。5月25日の緊急事態宣言解除から1カ月。都内では解除後で最多だった今月24日の55人から2日連続で高い水準となり、再拡大に懸念が強まっている。

 都は今月2日に「東京アラート」を発令し、11日に解除。19日にはホストクラブなど夜の繁華街関連の店舗やライブハウスも含めて全ての休業要請が解除された。最近は夜の街に加えて同一職場の集団感染も判明している。