ソフトバンクグループ(SBG)は25日、東京都港区の本社ビルで定時株主総会を開いた。孫正義会長兼社長は、財務改善策として進める最大4兆5千億円分の資産売却について「この3カ月で8割達成した」と説明し、残り2割も「私の腹の中ではめどが立っている」と強調した。

 孫氏は株主への配当について「当分期待しないでほしい」と説明。自社株買いで株主還元をしているとした。

 SBGはファンド事業の不振で、2020年3月期連結決算の純損益が9615億円の赤字となった。