京都アニメーションの代理人弁護士は25日、公開延期が続いていた新作映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を9月18日に公開すると明らかにした。

 同作は、36人が犠牲となった昨年7月の放火殺人事件の影響で、当初の今年1月の公開を4月に延期。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、再延期となっていた。

 事件では、青葉真司容疑者(42)が殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕され、9日から当時の精神状態を調べるために鑑定留置されている。