女子ゴルフの今季ツアー初戦となるアース・モンダミン・カップが25日、千葉県のカメリアヒルズ・カントリークラブで始まった。新型コロナの感染拡大の影響で約4カ月遅れのシーズン開幕戦で、史上初めて4日間とも観客を入れずに開催される。

 雨で開始が1時間遅れ、約2時間後にも中断と悪天候に見舞われた。昨夏のAIG全英女子オープンでメジャー優勝を飾った21歳の渋野日向子は「初戦なので楽しみ」と語り、笑みものぞかせて1番をスタート。5番でダブルボギー、10番でボギーをたたいた。

 世界ランク4位の畑岡奈紗は4番で最初のバーディーを奪い、11番を終えて1アンダーとなった。