【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ホワイトハウスでポーランドのドゥダ大統領と会談した。新型コロナウイルスの感染拡大後、ホワイトハウスでの首脳会談は約3カ月ぶり。外交の本格再開により「正常化」をアピールし、11月の米大統領選に向けて経済回復を後押しする狙いがある。

 ドゥダ氏も28日に再選を狙う大統領選を控えており、米国とのパイプの太さを誇示し支持拡大に結びつけたい考え。会談後、共同声明を発表し、防衛やエネルギーなど幅広い分野で協力を深化させると表明した。