【ワシントン、ニューヨーク共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は24日、この日の米国内の新型コロナウイルス新規感染者が3万6千人を超え、1日当たりで過去最多になったと独自集計を基に報じた。世界最大の被害国である米国で、感染の勢いが衰えていないことが鮮明になった。ニューヨーク州など東部3州は24日、感染が急拡大する南部や西部の8州からの来訪者に14日間の自主隔離を義務付けると共同で発表した。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナ感染症による死者は世界全体で48万人を超えた。中南米での被害拡大が深刻となっている。