【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は24日、全米で23日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が3万5023人に達し、4月24日以来の多さになったと伝えた。過去3番目に多いとしており、さらなる感染拡大が懸念されている。

 同紙によると、全米50州のうち、いったん凍結した経済活動を早期に再開した南部や西部を中心に20州以上で新規感染者が増加している。

 南部テキサス州は5080人、西部アリゾナ州は3630人でいずれも過去最多を記録した。入院者数も増えており「検査数の増加だけでは説明できない」としている。