国際卓球連盟(ITTF)は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、9月27日~10月4日に暫定的に延期していた世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年の早い時期へ再延期することを決めたと発表した。7月10日の理事会で具体的な日程は決定する。

 大部分のチームが今年9月に韓国入りすることが困難とされ、ITTFが再検討を現地の組織委員会に要請していた。団体戦の再延期に伴い、来年6月の世界選手権個人戦(米国)の日程も変える見通し。(共同)