東京高検の黒川弘務前検事長宛てにカッターナイフの刃などが入った封筒が届いた事件で、警視庁は24日、脅迫の疑いで、松江市の無職の男(72)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 書類送検容疑は5月13日午後、東京都千代田区の東京高検に刃渡り約7センチのカッターの刃などが入った封筒を郵送で送り付け、黒川前検事長を脅した疑い。