大阪地検は24日、不正に入手したキャッシュカードで現金を引き出したとして、窃盗罪で神戸市東灘区の派遣社員田島宗一郎容疑者(30)を起訴した。特殊詐欺で現金を引き出す「出し子」とみられる。関係者によると、ポルトガルなどの海外リーグのチームに在籍していた元サッカー選手。

 起訴状によると、5月6日、不正に入手したカードを使い、大阪市北区の現金自動預払機(ATM)で50万円を引き出したとしている。

 今月3日に大阪府警が窃盗容疑で逮捕していた。