【北京共同】北朝鮮は24日、金正恩朝鮮労働党委員長が主宰した党中央軍事委員会予備会議で、軍が提起した韓国に対する軍事行動計画を保留したと発表した。南北は25日に朝鮮戦争勃発70年の節目を迎える。韓国の文在寅政権への揺さぶりの一環ともみられ、事態悪化に歯止めがかかるかどうか予断を許さない。

 北朝鮮は正恩氏の妹、金与正党第1副部長が4日に韓国非難談話を発表、16日には南北共同連絡事務所の爆破に踏み切った。正恩氏が今回の局面で登場するのは初めてで、兄妹で役割分担をしているとの見方も出ている。