日本ハンドボールリーグ機構は24日、当初の計画通りに8月29日からシーズンを開幕すると発表した。観客への検温管理の徹底などにより、新型コロナウイルス感染防止の態勢を築く見通しが立ったとした。詳細日程は7月下旬に発表する予定。

 開催方式を(1)無観客試合(2)観客を入場制限しての実施(3)入場を制限せず観客に検温を行って実施(4)入場制限も検温も義務化せずに実施―の4段階に分けて設定。国や各自治体の規制に従い、どの段階を適用して試合を行うかは会場ごとに決める。