新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で女性の4割が太った―。ナリス化粧品(大阪市)が20~59歳の女性にアンケートしたところ、こんな結果が出た。緊急事態宣言で外出を控えたほか、テレワークが進んだことも体を動かす機会を奪う結果となったようだ。

 ナリス化粧品は生活リズムの乱れは免疫低下や体調を崩しがちになるとして規則正しい生活を呼び掛けている。

 今年4月以降の体重について「増えた」と答えたのは32・2%、「計っていないが太ったように思う」が8・0%で計40・2%となった。一方で「減った」と答えたのは7・7%で「やせたように思う」は1・2%だった。