消費者庁は24日、新聞の折り込みチラシに記載された「メーカー小売価格より安い」との文言は虚偽で、景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、薬局大手「サンドラッグ」に再発防止命令を出した。

 同庁表示対策課によると、19年7月~20年1月に、36都府県で配布された新聞の折り込みチラシで「アースレッド」や「ポリグリップ」といった商品について、「メーカー希望小売価格の45%OFF」などの表示をしていた。実際には、各メーカーは希望小売価格を設定していなかった。

 サンドラッグは「メーカー側で希望小売価格が廃止されていたことなど確認が足りなかった」とコメントした。