【ロサンゼルス共同】米大リーグの今季開催が決定したことを受けてメジャーの日本選手は23日、さまざまな思いを表明した。エンゼルスの大谷翔平は自身のインスタグラムに「WE’RE BACK(戻って来たぞ)」と投稿。打撃練習を行う動画も載せ、投打の「二刀流」で復活するシーズンへ順調な調整ぶりをうかがわせた。

 プロ野球西武からレッズに移籍し、いきなり異例の事態に見舞われた秋山翔吾は「今季はないとの不安があった」と吐露。

 メジャー5年目となるツインズの前田健太は「登板数が減るので、いつもより一試合に力を使えるのかな」とシーズンを思い描く。