箱根登山鉄道は24日、昨年10月の台風19号による線路付近の斜面崩落などで運休となっている箱根湯本―強羅間が7月23日に再開、全線復旧すると発表した。

 箱根登山鉄道によると、全線の約20カ所で倒木や崖崩れなど甚大な被害が出ていた。当初、復旧は今秋の見通しだったが、周辺住民の協力で夜間まで工事ができたことなどから前倒しとなった。