河井克行前法相らの買収対象者とされる元広島県議会議長の奥原信也県議は24日、報道陣の取材に200万円を受け取ったと認めた。50万円を費消し、残る150万円を自身の政治団体の政治資金収支報告書に寄付として記載したと説明した。

 200万円は、買収対象者とされた94人の中で最高額とみられる。