【ニューヨーク共同】米南部と西部で新型コロナウイルスの感染が急増しており、テキサス州とカリフォルニア州は23日、それぞれ新たな感染確認者が5千人を超えて過去最高となった。米メディアが伝えた。

 テキサス州のアボット知事は「事態は深刻だ」と述べ、州民に可能な限り外出しないよう呼び掛けた。入院者数なども増えており、同州の医療関係者は「公衆衛生の危機だ」と懸念を示した。

 西部アリゾナ州も新規の感染確認者数が約3600人と過去最高となった。ニューヨーク・タイムズ紙によると、全米の州、自治領、特別区のうち、26で感染者が増加、10が横ばい、17で減少している。