男子テニスで元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)が23日、英国のローハンプトンで行われたエキシビション大会で約7カ月ぶりの実戦復帰を果たし、シングルスで世界ランキング211位のリアム・ブローディ(英国)を6―2、6―2で退けた。

 英BBC放送(電子版)によると、33歳のA・マリーは骨盤負傷から回復途中で「7カ月ぶりの試合にしては良かった」と手応えを語った。大会は無観客で28日まで行われる。(ロンドン共同)