太平洋戦争末期の沖縄戦体験者の証言をインターネットで生中継する「ウェブ茶話会」が27~28日、開かれる。主催する「戦場体験放映保存の会」(東京)は23日の「沖縄慰霊の日」に合わせて例年、証言会を開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で初めての試みとなる。主催者は「全国どこでも証言を聴ける貴重な機会」と呼び掛けている。

 1回1人、1時間半の配信。27日は、親族と一緒に米軍から逃げ回り、祖母が焼身自殺した体験を持つ80代の男性=茨城県=が登場。28日は、学徒として野戦病院に配置された90代の女性=沖縄県=が語る。