茂木敏充外相は23日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している出入国制限に関し、ベトナムとの間で25日から一部緩和すると明らかにした。25~27日に日本人のビジネス関係者約440人が出国する。「制限緩和の第1弾」(外務省幹部)との位置付けだが、緩和条件については交渉中の部分も多く、試験的な実施となる。

 現地のベトナム日本商工会議所が、成田―バンドン間でベトナム航空臨時便の運航を調整した。25日からの計3便で、駐在員や出張者が渡航するという。