兵庫県教育委員会は23日、同県宝塚市立中の部活動で女子生徒を精神的に追い詰める不適切な指導があり、この生徒が校舎4階から転落したとして、顧問だった男性教諭(30)を停職1カ月の懲戒処分とした。生徒は転落直後に「自分で落ちた」と説明し腕の骨を折る重傷。県教委は詳細を明らかにせず「公表しないよう生徒側から求められている」とした。

 県教委によると、教諭は昨年6月、生徒を個別に練習させた方が良いと判断し、廊下に出て1人で練習するよう指示。その後、生徒は4階から転落した。県教委は「体罰や暴言はなかったが、生徒を精神的に追い詰める厳しい指導があった」と認定した。