【ロサンゼルス共同】米女子プロバスケットボールWNBAで昨季覇者のミスティックスは22日、ナターシャ・クラウドとラトーヤ・サンダースの主力2選手が7月に開幕するシーズンを欠場すると発表した。

 クラウドは「私は引き続き社会改革のために闘っていく。なぜなら黒人の命が大切にならないと、全ての命が大切になれないから」と、白人警官による黒人男性暴行死事件の抗議活動に専念することを理由に挙げた。

 ミスティックスと八村塁が所属するNBAのウィザーズは19日、選手が一体となってワシントンでデモ行進し、クラウドは先頭に立って訴えた。