女子ゴルフで東京五輪代表に有力な21歳、渋野日向子が23日、今季ツアー初戦のアース・モンダミン・カップ(25~28日)に備えて会場の千葉県カメリアヒルズCCでオンライン会見に臨み「楽しみな気持ちと緊張がある。成長した姿を見せられるように頑張りたい」と抱負を語った。

 会見に先立ってクラブハウスでPCR検査を受け、再会した仲間とリラックスしたムードで9ホールの練習ラウンドを行った。「すごくテンションが上がった」と練習を振り返り、大会の目標は「予選通過。通過したら思い切り頑張る」とおなじみの笑顔で語った。