25日に始まる女子ゴルフツアーの今季初戦、アース・モンダミン・カップの主催者が22日、会場となるカメリアヒルズCC(千葉)の新型コロナウイルス感染防止対策をインターネットを通じて報道陣に公開した。

 クラブハウス入り口に検温用テントが設置され、選手から問診票を回収。スタッフと動線は分けられ、建物やコース各所に消毒液を置く。選手やキャディーは23日に感染を調べるPCR検査を受ける。大会は史上初めて4日間通じて観客を入れずに開催される。

 昨季賞金女王の鈴木愛や賞金2位の渋野日向子、世界ランキング4位の畑岡奈紗ら144選手が参加する。