J1で2連覇を狙う横浜Mは22日、新型コロナウイルスによる活動休止が明けてから初めて、横浜市内での練習を報道陣に公開し、昨季最優秀選手の仲川らが約1時間、パス回しなどで汗を流した。強い雨の中、伸び伸びとボールを蹴る選手からは笑みもこぼれた。

 右第5中足骨骨折の治療でブラジルに一時帰国していたチアゴマルチンスも戻り、屋外でリハビリメニューをこなした。昨季ベストイレブンのDFは「僕自身は選手なので常に出たい。毎日アピールしていく」と、浦和との再開初戦(7月4日)出場へ意欲を見せた。