日本高野連は22日、全国の野球部員に対して日本プロ野球選手会との協力で作成した「未来へ向かう君たちへ」と題したメッセージ動画をホームページで公開した。

 プロ12球団の現役選手(出身高で47都道府県を網羅)と監督(12球団と日本代表の稲葉篤紀監督)から5月末までに球児へのメッセージを収集した。選手らは「高校時代にしていたことで今でも役に立っていることは」「肘や肩を故障したときの練習で気を付けていることは」などの質問にも答えている。