【ベルリン共同】サッカーのドイツ2部リーグで21日、シュツットガルトの遠藤航は敵地のニュルンベルク戦にフル出場した。自動昇格圏の2位にいるチームは6―0と大勝して勝ち点58とし、1部復帰に大きく近づいた。28日の最終節で勝つか引き分ければ自力で昇格が決まる。3位ハイデンハイムは同55。

 ハノーバーの原口元気は1―2で敗れた敵地のアウエ戦にフル出場して無得点。宮市亮が欠場したザンクトパウリはホームでレーゲンスブルクと1―1で引き分けた。