【ニューデリー共同】国連が定めた「国際ヨガの日」の21日、インドのモディ首相がビデオ演説し「呼吸器や免疫の強化に役立つ」として、新型コロナウイルス感染症に打ち勝つためにもヨガを推奨した。ヨガの日は今年が6回目。モディ氏は例年、数万人規模の集会に参加してきたが、今年は新型コロナの影響で演説のみとなった。

 モディ氏は「家でヨガ、家族とヨガ」が今回のテーマと表明。「ヨガは人種や性、信仰、国を超えて人類を結び付ける」と訴えた。同氏はヨガの日の呼び掛け人で、例年、日本も含む世界中で関連イベントが開かれている。