【パリ共同】スペイン政府は21日、新型コロナウイルス対策で3月中旬に宣言した非常事態を約100日ぶりに解除した。国内の移動が自由になったほか、隣国ポルトガルを除いて欧州域内からの旅行者受け入れを再開した。ポルトガルとの国境開放と欧州域外からの段階的な入国受け入れは7月1日からの予定。

 空港では入国者の体温を測定し、必要に応じて追跡調査ができるよう滞在場所を確認する措置を導入した。屋内外の公共空間で対人距離を少なくとも1・5メートル取れない場合、マスクの着用を義務付けるなどの感染防止策を継続する。