米国競馬のクラシック3冠レースの第152回ベルモントステークス(1800メートルダート10頭、G1)は20日、ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で無観客で行われ、1番人気のティズザロー(フランコ騎乗)が優勝した。日本馬は出走していない。

 同レースは通常なら3冠最終戦だが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大でケンタッキー・ダービーが9月5日、プリークネスステークスが10月3日に延期されたため、史上初めて第1戦として開催。距離は2400メートルから1800メートルに短縮された。(共同)