新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)が20日、約3カ月半ぶりに再開して無観客で2試合が行われ、トリノ―パルマは1―1で引き分け、ベローナがカリャリを2―1で下した。

 吉田麻也のサンプドリアは21日(日本時間22日)にインテル・ミラノと、冨安健洋のボローニャは22日(同23日)にユベントスと対戦する。セリエAに先立って再開したイタリア・カップでは17日の決勝でナポリが優勝した。(共同)