新型コロナウイルスの感染防止策として、自粛要請されていた都道府県をまたぐ移動が全面的に解除されて最初の週末となった20日、駅や空港には人々の往来が徐々に戻ってきた。「ようやく動きだせる」。コロナで延期を余儀なくされていた用事を済まそうと、上京する人たちもいた。

 長崎県佐世保市の迎文司郎さん(60)はこの日、就職活動のため、東京駅に到着した。3月に退職してすぐに来るつもりだったが、できず、落ち着かない日々を送ってきた。「ようやく次の人生に動きだせる」と決意を新たにしていた。

 福岡空港(福岡市)でも各地に向かう人々の姿が見られた。