ロッテは20日、ソフトバンクから今季フリーエージェント(FA)で加入した福田秀平外野手が、福岡市内の病院で右肩甲骨の亀裂骨折と診断されたと発表した。16日の巨人との練習試合で投球を受けていた。今後は2軍施設でリハビリする。

 福田秀は19日のソフトバンクとの開幕戦は「1番・中堅」で先発したものの、3三振を喫するなど精彩を欠き、20日の試合は欠場していた。