J1鹿島は20日、カシマスタジアムでJ2町田と練習試合を行い、7月4日のリーグ戦再開に向け、報道陣の受け入れなど新型コロナウイルスへの対応ガイドラインに沿った運用を確認した。

 報道陣はJリーグがクラブに貸与したサーモメーターでの検温後に入場が許可された。試合前の集合写真撮影では選手同士が距離を空け、円陣は組まなかった。記者会見も公式戦同様にオンラインで、鹿島のザーゴ監督は「本格的なテストができた。チームとして安定してきているのは良かった」と振り返った。

 2試合が実施され、結果は0―0、1―0。ミスが目立った鹿島は、オウンゴールによる得点のみだった。