【ワシントン共同】バー米司法長官は19日、ニューヨーク連邦地検のバーマン検事が辞任すると明らかにした。トランプ大統領の顧問弁護士ジュリアーニ元ニューヨーク市長らに関する捜査を指揮してきた大物検事で、CNNテレビは解任されたと報じた。

 一方、バーマン氏は声明を発表し「自分が辞任すると司法長官の報道発表を見て知った。私は辞任していないし、辞めるつもりもない」と徹底抗戦する考えを示した。後任人事が上院で承認されるまで辞めず、捜査も継続すると主張した。

 ホワイトハウスは19日、トランプ氏が後任に証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長を指名したと発表した。