東京都で20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに39人報告されたことが関係者への取材で分かった。うち10人程度は新宿区が実施している集団検査で判明したという。

 都内の感染者数は5月25日の緊急事態宣言解除後に再び増加し、6月は全て2桁が続いている。都は今月2日に「東京アラート」を発令し、11日に解除。19日にはホストクラブなど接待を伴う飲食店やライブハウスも含めて全ての休業要請が解除された。