野球の独立リーグ、ルートインBCリーグが20日に開幕し、富山市の県営富山野球場で行われた富山―石川は唯一、観客を入れて開催した。新型コロナウイルスの影響で、約2カ月遅れのスタート。試合は富山が6―5でサヨナラ勝ち。七回以降、2時間45分を超えて次の回に入らない規定により八回で終わった。

 19日に始まったプロ野球などは無観客で行われているが、富山県では5月19日以降に新たな感染者が確認されていないこともあり、観客を入れての開催となった。

 この日は653人が観戦し、入り口で検温や消毒をした。来場者には連絡先を登録してもらった。